Lyric
如月アンダーゲートの歌詞達です。




・ニードレス

歓迎しない同情でやり切れない君は
感情論でしかない文句をただたれた
心の奥では何となくわかってたんだ
冷静な葛藤があったんだと気づいた

抱える不安を

妄想ただ震えた

あの空を眺めて、飛んで
僕を連れ去って
届かない、届かない、声
飛び出す、飛び出す、光へ
( 時間の砂 こぼれては 消えた )

視界を染めた

ただ泣いて隅っこで震えて
思考錯誤繰り返し潰れて
簡単な事をありのままに
振る舞える自信が欲しいのかい?

妄想ただ震えた

あの空眺めて、飛んで
僕を連れ去って
届かない、届かない、声
飛び出す、飛び出す、光へ
( 時間の砂 こぼれては 消えた )

視界を染めた



・後悔エンドライン


愛想なし、行動もしない、目の前からすぐ逃げた
どうしようも無く、苛立つ
後悔まだ消えない

今さら遅いんだとすぐ諦めてたんだ
真っ赤な太陽が、ほら見えた

この光が照らすのは
当たり前だって、僕は信じた


この光が照らすのは
当たり前だって、僕は信じた
消えない痛みで泣いたって
憂鬱になって取り戻せない声

届かないと思ったんじゃない?
揺るがないで君はまだそうじゃない
伝えたい事が、あったとしたら、
声に出し行動しの繰り返し
響かないと決まってない
投げつける言葉をしまってない?
後悔をするのは自分次第
勇気を出してよOK?

愛想なし、行動もしない、目の前からすぐ逃げた
どうしようも無く苛立つ
後悔エンドライン



アンサー

行動と素敵な感情
笑ってばっかそんなんでいいじゃん
ふわっふわっ飛べ身体揺らせ
キラッキラッと輝け

勝手な事ばっか言ってた
君の道徳は昨日忘れた
逃げたくなっても構わないと
冷たくされた

ここで会ったんだ
気づかせてくれたヒーロー
冷たい雨に打たれ
溶けてく意識の海へ

溶けていくさ

何を求めるの?心の穴に
イエスノーから逃げた
焼きついた言葉にアンサー
何を求めるの?心の穴に
イエスノーから見えた
その顔がすでに上っ面

そこで会ったんだ
気づかせてくれたヒーロー
冷たい風に吹かれ
駆けていくあなたの所へ

そこにあったのは
傷ついた夢だ
任された未来にさ

何を求めるの?心の穴に
イエスノーから逃げた
焼きついた言葉にアンサー
何を求めるの?心の穴に
イエスノーから見えた
その顔がすでに上っ面


(343 pv)
ペタ!を残す(1)
[|→]
←BACK
MyPage
Powered By MOBALOG